特殊車両通行許可とは?
道路は一定の構造基準により造られています。
その道路を守り、危険を防ぐために、通行する車両の大きさや重さの最大限度が法律で定められています。
狭い道路に大型車を通行させたり、一定の重量を超える車両を通行させるときには、各道路管理者の許可を受ける必要があります。

許可の種類
・新規許可
新しい経路を申請
・更新許可
前回の申請内容で許可の期間を延長したい場合
・変更許可
車両・経路・名称の変更があった場合

許可期間
一般的には2年間です。
条件等によっては、1年以下の場合もあります。

審査費用
1経路片道200円です。
基本的に往復で申請するので、400円×台数分で計算します。

審査期間
新規申請、変更申請⇒申請書記載の受付日から3週間以内
更新申請⇒申請書記載の受付日から2週間以内

特殊車両通行許可申請は複雑かつ煩雑な手続きであります。
事業者様は業務に専念し、面倒な申請手続きは行政書士にお任せ下さい。
しっかりと許可を取得し、安心して業務に集中できるようお手伝いさせていただきます。


サービス費用につきましては、下記をクリックして御覧下さい。
・特殊車両通行許可申請のサービス費用案内
ご不明な点などがございましたら、お気軽にお問い合せ下さい。


特殊車両通行許可申請をお考えなら、ぜひ弊所にお任せ下さい!!